サイトタイトル:schatten

それは水面に落ちた一滴の血のごとくじんわりと、それでいて深く広がっていた――

誰も知らない町。誰も知らない死。誰も知らない事件。
目の前で起きた惨劇は何事もなかったかのように消え去り、現実は不可思議な事実を提示する。
突きつけられる現実に戸惑う中、彼女はもう一つの世界に足を踏み入れていた。

  1. プロローグ
  2. 第1話 崩壊
  3. 第2話 現実
  4. 第3話 静寂
  5. 第4話 微睡